TOWAの家づくり

TOWAコーポレーションは家族が笑顔になる、健康になれる、そして、しあわせに暮らせる住まいづくりをお手伝いしています。

TOWAコーポレーションが家づくりにこだわる理由


TOWAコーポレーションのこだわりをひとことで言うと「お客様の生活スタイルに合わせた」家づくりです。
無駄を省いたシンプルな家。大家族が暮らす機能的な家。木の香りと暮らす自然素材の家。家族が暮らす家には、家族の数だけスタイルがあると思います。その大切な家族が、毎日笑顔で暮らせる家を、私たち職人の手でお手伝いしたいのです。

たまに「どの工法が一番いいんですか?」という話をされることがありますが、どんなに優れた工法にも、やっぱりメリットとデメリットが必ずあるんです。

価格を重視するのか?

デザインなのか?

地震に強い家なのか?

住みやすさなのか?

家族の健康を考えるのか?

これだけの違いでも、材料や工法がずいぶん変わるんです。

 

TOWAコーポレーションがつくる家は在来工法(木造軸組工法)といって、木の温もりを感じる日本に古くから伝わる工法です。屋根の形、外壁の材料も自由度が高く、お部屋も思い通りのレイアウトが出来ます。後からのリフォームが容易なのも在来工法の特徴です。建築の費用も他の工法に比べると安く出来、熟練の大工がいる工務店の目安にもなると思います。木造と言っても強いんです。地面が陥没したりすることがなければ、たとえ大きな地震に見舞われたとしても決して壊れる事はありませんから、安心して下さい

 

日本の風土に合う家づくりがあるのです。


日本の気候にあった在来工法の家に、無垢の木材と、漆喰の塗り壁をプラスしたお部屋は、とても優しい木の香りと、コントラストが上品で、家族みんなが落ち着く場所になります。


TOWAコーポレーションがつくる家は、有名な建築デザイナーが設計した家ではなく、雑誌に紹介されるような家でもなく、家族のための住みやすい、落ち着く家なのです。ひとつの家を完成させるまでには、約4ヶ月の期間がかかります。土地を探してる方がいらつしゃれば、一緒になって探します。打ち合わせの時間も含めると、半年、長いときは1年や2年かかることがあります。


お客様が建てる家なので、やりたいことを何でも話して頂いて、何度でも、納得いくまで打ち合わせをし、お客様にとって最高の家をつくることが、私たちの仕事でもあり、自分たちの家を建てるみたいに楽しい時間なのです。今までに、多くのご家族の家造りをお手伝いさせて頂きました。そして今も、ずっとお付き合いをさせて頂いています。このご縁は、私たちにとってかけがえのない宝物です。大切に、大切にしていきます。

 

代表取締役 藤岡 昌信